1979年4月2日放送開始  ドラえもんの名言集

1979年4月2日テレビアニメ「ドラえもん」がテレビ朝日で放送開始

第一話は「ゆめの国ノビタランド」

藤子・F・不二雄の不朽の名作。

 

多くの人に親しまれ、今も放送の続くドラえもん

子ども向けのテレビアニメだから在り来たりな内容だろうと思っている人もいるだろう。

しかしドラえもんはただの猫型ロボットではないのだ。

原作コミックドラえもんには藤子・F・不二雄氏の愛と厳しさ、ユーモアが詰まっている。

人生で必要なことはすべてドラえもんから教わったという人もいるかもしれない。

 

そこでドラえもんやのび太の名言や珍言を紹介しよう。

 

 

 

<ドラえもんの名言>

 

 

 

どっちも自分が正しいと思っているよ。戦争なんてそんなもんだよ

 

 

悩んでいる暇に一つでもやりなよ

 

 

障害があったら乗り越えればいい!

道を選ぶということは、必ずしも歩きやすい安全な道を選ぶってことじゃないんだぞ

 

 

見せびらかして威張るなんて感心しないな。

自分で楽しんでいれば、それでいいじゃない

 

 

君はこの先、何度も転ぶ。

でもその度に立ち上がる強さも君は持っているんだ

 

 

どんなに勉強が出来なくても、どんなに喧嘩が弱くても、

どこかに君の宝石があるはずだよ。

その宝石を磨いて魂をピカピカに磨いてみせてよ

 

 

大人ってかわいそうだね。自分より大きなものがいないもの。

よりかかって甘えたり、しかってくれる人がいないんだもの

 

いくら夢の世界に逃げても、さめたらみじめになるだけじゃないか!!

もっと現実世界でがんばらなくちゃ

 

 

人にできて、きみだけにできないことなんてあるもんか

 

 

過ぎたことを悔やんでも、しょうがないじゃないか。

目はどうして前についていると思う?

前向きに進んでいくためだよ

 

 

なにかしようと思ったら、そのことだけに夢中にならなくちゃだめだ

 

 

いっしょうけんめいのんびりしよう

 

 

 

のび太の名言

 

一番いけないのは、自分なんかだめだと思い込むことだよ

 

 

 

藤子・F・不二雄

 

のび太にも良いところが一つだけある。

それは彼は反省するんです。

いつまでもいつまでも

今より良い人間になろうと努力するんです

 

 

 

 

 

ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)

新品価格
¥410から
(2011/3/9 20:25時点)